AcZon srl社について

AcZon srl社はバーコードリーダーの先端企業であるDatalogic S.p.の創業者でもあるRomano Voltaと生化学者 Dr. Alfredo Ventolaが創業したイタリア企業です。同社は高度な技術と高い意欲を持った生物学者、化学者、バイオテクノロジー分野の研究者で構成されており、イノベーションへの熱意に満ち溢れています。すべてのR&Dおよび生産業務は、イタリア北部のボローニャ近郊にある本社で行われています。 AcZonは、品質と専門性を保証し、お客様に最良のサービスを保証するために、2013年からUNI EN ISO 9001とUNI CEI EN ISO 13485の認証を取得しています。 ナノテクノロジーはヘルスケア分野の未解決の問題を解決する手段を提供できる大きなポテンシャルを秘めています。AcZon社はこの分野の先端企業として、ナノ粒子技術に基づく製品とその応用について研究開発を進めています。

シリカナノ粒子

AcZon社はシリカナノ粒子(SiNP)を利用した新規技術の開発に取り組んでまいりました。AcZon社の SiNPはコア/シェル構造を持つシリカナノ粒子であり、用途に合わせて調製することで、広範囲の用途で利用可能です。同社は、バイオメディカル分野における経験を活用することで、種々の用途でポテンシャルを最大限に発揮できる、生体適合性の高い製品の開発に成功しました。AcZon社の SiNPのサイズは合成中に30~70 nmの範囲で調整可能であり、高い単分散性を示します。この製品は、界面活性剤ミセルをナノリアクタとして利用することにより合成されています。 外側のシェル構造はPEG(polyethylene glycol)で構成されており、末端に反応基NH2、カルボキシル基、チオール基などを付加することで抗体、タンパク質、核酸等の生体物質やキレート剤、薬剤、農薬等の化合物を結合することが可能です。内側のコアはシリカで構成されており、追跡可能にするために蛍光色素をドープすることも可能です。シリカマトリックスによって蛍光色素が外部環境から隔離され、外部環境によるダメージを受けにくくなります。また、PEGの効果により、SiNPの水溶性や水溶液中の安定性が向上します。 図1 AcZon社のシリカナノ粒子はコアとシェルの2種類の構造要素で形成されています。 図2 合成はミセルを利用したワンポット合成を利用しています。

蛍光色素をドープしたシリカナノ粒子

AcZon社のシリカナノ粒子(SiNP)は市販の蛍光色素が直面している問題を解決するためにデザインされました。現在広範囲に使用されている蛍光物質(有機分子または蛍光タンパク質など)は特に不安定であり、放出されたシグナルはpHおよび外部環境の作用により影響を受けます。 AcZonは、シリカナノ粒子(SiNPs)中に蛍光分子を含むことで、この問題を克服し、この技術を最適化しました。この技術により、感受性の高い分子は外部環境から保護され、光退色に対して高い抵抗性を示します。また、各ナノ粒子が多数の蛍光分子を含んでいるため、蛍光シグナルは、他の技術と比較して増強されます。 図3 アガロース中のNTB575およびRPEに対して水銀灯を使用して繰り返し光を照射した結果 シリカは化学的に不活性であり、紫外線および可視光線に対して透明であり、生体適合性があり、安価であるという特徴があります。 さらに、ナノ粒子の合成は非常に汎用性が高く、サイズ、官能基の付加およびドーピング量を調整することができ、反応条件を簡単に変更することができます。 外側のシェル構造を構築しているポリエチレングリコール(PEG)鎖の存在により、AcZonナノ粒子は水溶性が高く、生体適合性が高いという特徴を備えます。 このナノ粒子は元々バイオメディカル分野の用途を想定し開発されましたが、当初は想定されていなかった分野でも使用され始めています。

AcZon社の製品とサービス

AcZon NanoTandemシリーズ

AcZon NanoTandemシリーズは、フローサイトメトリーを利用するユーザーの、一定時間の間安定した蛍光を発し、装置の頻繁なリセットを必要としない新しいクラスのタンデム色素に対するニーズに答えるために開発されました。AcZon NanoTandemsは、FRET (蛍光共鳴エネルギー移動)現象を利用し、一連のドナーおよびアクセプターとして作用する蛍光体の鎖(2~6種類の異なる蛍光体)の形態を取っているため、より大きなストークスシフトを達成することができます。詳しくはこちら

NanoChromeシリーズ

NanoChromeシリーズは、多様な種類の単一種類の蛍光色素が含まれている蛍光ナノ粒子製品で構成されています。NanoChrome製品の励起波長および発光波長は、シリカマトリックス中にドープされている蛍光色素と同じです。 この新しいクラスの製品によって、免疫蛍光アッセイに多くの利点がもたらされます。詳しくはこちら

カスタムシリカナノ粒子

AcZonの経験により、ナノ粒子のコアおよびシェルの両方をカスタマイズし、ナノ粒子サイズを調整し、意図した用途に従って製品を最適化することが可能です。詳しくはこちら

標識/非標識抗体

詳しくはこちら

コンジュゲーションサービス

AcZon社の製品には抗CD抗体や汎サイトケラチン抗体等の抗体製品が含まれています。AcZon社では精製後の抗体をFITC、RPE、APC、PerCP、ビオチンで標識した製品や、独自のタンデム結合色素TDR5(RPE-Cy5類似)、TDR7(RPE-Cy7類似)、TDP55(PerCP-Cy5.5類似)およびTDA7(APC-Cy7類似)で標識した抗体をすぐにご使用頂けるフォーマット(10μL/試験)でご提供しております。詳しくはこちら

アプリケーション

フローサイトメトリー 細胞の追跡 in vivoマルチパラメトリック診断を含むその他の用途

関連する製品とサービス一覧