Iris社の化合物の紹介ページです。

Iris Biotech社では、様々な化合物や試薬、キットを取り扱っております。

酵素基質
・診断および生化学ツール
色素および蛍光標識用試薬
・免疫抑制剤のような生物学的及び薬理学的活性を有する天然物:アフラトキシン、シクロスポリン、ゲルダナマイシン、ラパマイシン等)
・ペプチド
ペプチド毒
炭水化物(アラビノース、ガラクトース、グルコース、キシロース等の誘導体)
ビタミン
・脂質

界面活性剤
ビオチン化試薬
カップリング試薬
チオール反応性化合物
Betulinとその誘導体
ビシクロ[1.1.1]ペンタン(BCP)とBCP構造を含む化合物:薬物動態改善の新たな選択肢
その他の化合物:阻害剤、誘導剤等

 

Maillard反応生成物

肉類をはじめとする食品にはアルギニンやリシン等のアミノ酸が豊富に含まれています。アルギニンやリシンの側鎖官能基はグルコースやラクトース等の還元糖と反応し、アマドリ反応生成物を形成します。この中間生成物は特に高温で分解し、多くの食品で独特のにおいを生じる多様なメイラード反応生成物(MRP)を生じます。
Iris Biotech社はこの分野での世界随一のサプライヤーとして、世界中のお客様に試薬をお届けしています。
詳細はこちら

ジアミン/ポリアミン

Iris Biotech社では、ジアミンおよびポリアミンの様々な誘導体を提供しております。プトレシン、スペルミジンおよびスペルミンなど生体内において重要な役割を有する化合物も含まれます。
Iris Biotech社では、様々な特性を持つカスタムポリアミンの製造に利用可能な技術とノウハウを有しており、お客様に最適な化合物をご提供いたします。
詳細はこちら

関連する製品とサービス一覧