Silantes 社について

Silantes社は化学合成細菌を使用した安定同位体ラベル生体分子の合成法を開発したMax-Planck 研究所の研究者によって1998 年に設立されました。同社では20 年にわたり、様々な同位体ラベルされた核酸、アミノ酸、タンパク質等の生体分子を合成し、製品群を拡張してきました。 同社の技術は化学合成細菌が無機物を炭素源および窒素源として活用できることを利用しています。この働き自体はCO2 を利用できる点で植物と類似していますが、より増殖が速く、培養に再現性があり、外来性のタンパク質の発現も可能です。 この方法を用いることで非常に均一に安定同位体ラベルされた物質を合成することが可能です。これは特に2H, 13C および15N のトリプルラベルの場合に特に顕著です。これに加え、大量合成が安価に可能であることから、他の方法と比較して安価に提供可能です。

Silantes社の製品

安定同位体ラベルアミノ酸

安定同位体でラベルされたアミノ酸は、質量分析を用いた配列・構造解析の内部標準やNMRを用いた構造解析等に利用されています。 Silantes社では、独自の技術を用いて、幅広い範囲のアミノ酸を安価に提供しております。 2H、13C、15Nの単独ラベルのみでなく、2重ラベルや、立体整列同位体標識法用の3重ラベルアミノ酸をラインナップしております。詳しくはこちら

安定同位体ラベル ヌクレオシド三リン酸

NMRを用いたDNAおよびRNA分子の構造解析には安定同位体でラベルされたDNAおよびRNAが必要です。 Silantes社では、独自の技術を用いて、幅広い範囲のオリゴヌクレオチド合成のためのリボヌクレオシド、デオキシリボヌクレオチド、リボヌクレオシド三リン酸およびデオキシリボヌクレオシド三リン酸を安価に提供しております。詳しくはこちら

安定同位体ラベルOD培地

安定同位体でラベルされた培地中で微生物を培養することにより、簡便かつ安価に同位体ラベルされた生体分子を得ることができます。 Silantes社では、大腸菌や酵母を用いた安定同位体ラベルサンプル作製のために最適な培地を開発しました。 同社のOD培地は高い成長速度や細胞密度および優れた外来タンパク質の収率を再現性良く達成するように最適化されています。OD培地は単に最適化の手間を減らすだけでなく、発現効率の点でも従来のグルコースを添加した培地より優れています。 OD培地中で培養することによって、大腸菌は素早く増殖し、株ごとに決まったOD(Optical Density)値に到達します。従来のリッチ培地と異なり、ラベルされた培地とノンラベルの培地で増殖特性やOD値は変化しません。 適切なOD培地を選択することで、大腸菌を正確に狙ったスケールで培養することができ、経済的です。また、培養結果の再現性にも優れています。 詳しくはこちら

大腸菌用M9塩添加培地

Silantes社では、安定同位体ラベルを安価に実現するためにOD培地とは異なる組成の標準培地を開発しました。 この培地はアミノ酸のセット、M9塩およびその他の必須の栄養素を含むリッチ培地です。詳しくはこちら

SILAC培地

SILAC(Stable Isotopic Labeling of Amino Acids in Cell Culture)(Ong et al., 2006)は培養細胞を用いた定量的プロテオミクス解析に関する強力なツールです。この方法は適用範囲が広く信頼性が高い結果が得られます(Ong et al., 2006)。詳しくはこちら

プロテオミクス解析用動物飼料

Silantes社では、13Cでラベルされたリシンを含む各種動物飼料を提供しております。飼料は以下の生物に対して提供されています。
    • マウス
    • ゼブラフィッシュ
    • ハエ
    • 線虫
    • 酵母(Saccharomyces cerevisiae)
詳しくはこちら

SILAMプロテオミクス解析用動物飼料

定量的プロテオミクス解析やメタボロミクス解析において、安定同位体ラベルは確実かつ信頼できる方法です。15Nラベルされた藻類を用いて均一にラベルされたラットのプロテオミクス解析が既に報告されています(McClatchy et al., 2007)。 Silantes社では15Nラベルタンパク質として化学合成細菌の分解産物を用いてマウスをラベルするための飼料をMax Planck-Institute of PsychiatryのProf. Chris Turckと共同で開発しました(Zhang et al. 2008)。 詳しくはこちら

安定同位体ラベル動物組織

定量的プロテオミクス解析やメタボロミクス解析において、安定同位体ラベルされたマウスまたはマウス組織標準試料として有用です。Silantes社では同位体ラベルした飼料を用いて飼育することにより、ラベルされたマウスおよびマウス組織を開発・提供しております。詳しくはこちら

その他の安定同位体ラベル物質

Silantes社では、同位体標識したグルコースや尿素、重水等、その他の基本的な化合物もラインナップしております。 詳しくはこちら

関連する製品とサービス一覧